Top > ジャズの歴史――ジャズとは心の叫びを歌った音楽

ジャズの歴史――ジャズとは心の叫びを歌った音楽

ジャズの歴史は古く、発祥の地は19世紀から20世紀初めのルイジアナ州ニューオリンズと言われている。

ジャズの歴史を遡れば、もともとは人間の心の中の言葉を表現した音楽ということがわかる。つまりジャズはスピリチュアルな音楽なのだ。

ジャズと言うジャンルは、そもそも黒人や白人が混在する文化の中での、双方のコミュニケーションの方法としてできたもの。歴史を重ねることによって、ヨーロッパの伝統的な音楽や黒人霊歌、アフリカの伝統的音楽が混ざり合い、最終的にはアメリカ独自の音楽表現としてのジャズが生まれた。

更に歴史は今でも伸ばされており、多くの人々のハートを釘付けにする素晴らしいジャンルとして、その音楽的地位を日本でも確立している。

 

 絶対痩せたい人のためのダイエット法  断食ダイエット
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
日本のジャズ(2009年5月27日)
ジャズ(2009年5月27日)
ジャズの種類(2009年5月27日)
ジャズの歴史――ジャズとは心の叫びを歌った音楽(2009年5月27日)
ジャズのアーティストたち(2009年5月27日)