Top > ジャズ喫茶とは

ジャズ喫茶とは

ジャズ喫茶とは、簡単にいうと主にジャズを聞きながらお茶やコーヒーが楽しめるお店のことだ。


ジャズ喫茶は60年代に全盛をむかえ、80年代までは全国いたるところに店があった。


ジャズ喫茶には、生のジャズ演奏が聞ける店、オーナーや店員が選んだレコード・CDを聞かせる店など、いろいろなタイプがある。


ジャズ喫茶のオーナーにはオーディオの設備にこだわっている人が多く、いい音で音楽を楽しみたい客が、店に自分のCDやレコードを持ち込むこともある。


ジャズ喫茶の数は、年々減ってきているが、その分、いま残っている店は個性的で、長年のファンに支えられている店が多いといえる。

 

 スキンケア商品  女性用の育毛剤  ビキニラインの脱毛  しみ・しわ対策
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
日本のジャズ(2009年5月27日)
ジャズ(2009年5月27日)
ジャズの種類(2009年5月27日)
ジャズの歴史――ジャズとは心の叫びを歌った音楽(2009年5月27日)
ジャズのアーティストたち(2009年5月27日)